見学会開催のお知らせ

11/28・11/29
比較見学会 終了しました
1/23・1//24・1/30・1/31完成見学会 準備中

ローコスト住宅とは

ローコスト住宅とは

ローコスト住宅とは坪単価30~50万円程度・建物価格2000万円以内を指す場合が多く見られます。新築住宅で最も多い2000~3000万円という金額からするとかなり抑えられた価格となっています。
弊社の場合は、住宅の品質を下げないように様々な経費を削減してこの価格を実現いたしました。例えば、人件費や広告費、住宅展示場やモデルハウス等の維持費等、住宅を販売するまでには様々な経費がかかっています。これらの経費を省くことによって、高品質な住宅を『本当に必要な金額』でお客様へと提供できるように合理化いたしました。

コミコミ価格とは

コミコミ価格とは

『コミコミ』とは、建物本体以外に屋外給排水工事費・仮設工事費・照明器具・カーテン・建築確認申請費・第三者機関による保証費、そして消費税までを全て含んでいるという意味です。住宅業界でよく使われる『本体価格』にはこれらの費用の多くが含まれておらず、お見積もりの段階で様々な費用を目にすることとなります。
 それら費用のほとんどはお客様からすると想像する事が難しく、思っていた金額よりも非常に高い見積もりとなってしまう場合が多く見られます。弊社ではそういったお客様目線での分かりにくさを排除し、見通しをたてやすい価格でのご提示をつとめております。
 ただし、土地の状況によって全く変わってしまう『地盤改良費』、『外構費』や『ガス工事』、その他『家具』等は含まれておりませんので、まずはご相談いただけると幸いです。

提案力

この業界で長らく培ってきた様々なノウハウがあります。それは住宅のプランニングから工事に関する知識は勿論、住宅を建てる前の資金面、土地探しや住宅を建てた後のアフターメンテナンス(※)も担当が行うことが出来るため、住宅に関連する様々なご相談を承る事が可能です。

※アフターメンテナンスは3ヶ月、半年、1年の三回目まで弊社担当がご訪問いたします。以降につきましては第三者機関に委託いたします。勿論、2年目以降も随時ご相談を受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。

  • 土地探しをサポート

  • 30を超える豊富なプラン

  • ローンアドバイザーによる資金相談

  • アフターメンテナンス

一貫性

一貫性

住宅業界では多くの場合、「営業・設計・工事管理」といった3人の担当者が付くことになります。勿論、メリットもありますが、そこにはデメリットもあります。
  弊社の場合は、ご相談・お打ち合わせ・工事管理・アフターサービスまで一貫して、すべてのノウハウを持つ一人の担当が行うことで、複数担当がいることによる『情報がどこかで食い違ってしまう失敗』や『別の担当者とそりが合わない』といった人的トラブルをなくし、要望の確実性や建てて終わりではなく長く付き合うことの出来る会社としてお客様の暮らしをサポートいたします。

住宅性能

住宅性能

札幌次世代住宅や地域型長期優良住宅等の基準を満たし、各種補助金申請を行える性能でお作りすることが可能です。
  断熱面では壁内に高性能グラスウール105mmを使用し、さらに35mmの付加断熱を行い、暖気が流出してしまうことを防ぐことで北海道の冬も暖かく過ごせる断熱性能を有しています。

瑕疵担保責任保険

瑕疵担保責任保険

住宅に瑕疵(欠陥)があった場合の保険制度です。第三者機関による住宅の数回に渡る検査を経て発行されるため、自社でのチェックだけではなく第三者による確認を行うことでご提供する住宅に欠陥が無いよう徹底的に調査いたします。